ファンデーションの質感・仕上がり(ツヤ・マット)の選び方

ファンデーションの質感・仕上がり

ファンデーションの質感・仕上がり(ツヤ・マット)を選ぶ時
何を基準にして選んでいますか?


おそらく、こんな理由で選ぶことが多いんじゃないかな?

・ 好み ( これは優先順位が高くなりますよね )
・ 流行 ( 旬の顔に見せるためには大切 )
・ 肌質 ( 脂性肌ならマット、乾燥肌ならツヤ・・・など )


わたしは、普段ファンデーションは使わない生活をしてきたので
たまに必要な時に、どう選んでいいか分からなくて
上のような理由で決めていたんです。


だけど、最近気がついたのは

やっぱりメイクって、人からどう見られるか?が重要で
いい感じに見られることがいちばんだから
( 人と会う時のマナーに近いものがありますよね )

自分が輝いて見える

そういう仕上がりになるのがいいのかな、と。


「 輝く 」 ってことは 「 つや 」 ってこと?
という単純なことではなく・・・(笑)

わたしの場合は、乾燥肌なのでつやのある質感
つやのある仕上がりがいいのかと思っていたんですが
実は。

マット(またはハーフマット)の仕上がりのほうが
まわりの人に 「 肌が綺麗 」 と言われることが多いんです。


なぜかな~?と思った時に、わかったのが
「 パーソナルカラー診断 」 で

春:Spring(スプリング)

だからなんですね。


わたしのパーソナルカラー診断をしてくれた
カラーコーディネーターの野中さんいわく
スプリングの人は、メイクはマットの仕上がりがいいらしく
ファンデーションはもちろん、アイカラーもマットがいい、と。

最近でもそうですが、マットのアイカラーって
あんまり見かけなくないですか?
どこで買ったらいいの?ってくらい、ない(笑)

たぶん、マリークワントくらいじゃないかな~。


でもね、最近 ベアミネラルファンデーション
ナチュラル(つや)とマットを使い始めて
マットの時に、褒められることが断然多いので

これは。。。間違いない

って、わたしの中で確信になってます。


ベアミネラルファンデーション(オリジナルとマット)
( 敏感肌&乾燥肌だけど、このファンデ だけは使える! )


おそらく、アイカラーもチークもわりとマットめの質感で
さらには色もスプリングお得意の明るい色にしたら
かなり!印象が変わるんじゃないかな、って思ってます。


ファンデーションって、なにをどう転んでも
肌の負担になることは間違いないんだけど
せっかくつけるのなら、人からの印象が良いとかの
効果が高いほうがいいですよね。


今までにはなかった考え方かもしれないけど
パーソナルカラー診断を元にしたファンデの質感選び。

ぜひ、参考にしてみてください 黒ハート
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ